サイトマップ

必見!中古ピアノの選び方なび » 【コラム】良い中古ピアノを購入するための基礎知識 » 中古ピアノの寿命を延ばすには

中古ピアノの寿命を延ばすには

公開日: |更新日:

中古ピアノと言えどかなり高価なもの。購入するにあたって心配なのが、そもそもピアノの寿命ってどのくらいあるの?ということではないでしょうか。新品のピアノより安く購入できても、寿命が短ければ意味がありません。そこで、ここではピアノの寿命や長持ちさせるためには何をすれば良いのかをご紹介します。

ピアノの寿命はどれぐらい?

ピアノの寿命は30年~100年以上と言われています。かなり大雑把な寿命期間となってしまいましたが、それはピアノを置く環境、気候、使用頻度などからも違いが出てきますし、調律や調整、そしてオーバーホールなどの状況によってもかなり違いが出てきます。気候条件は仕方ないにしても、特に重要なのがメンテナンス。正しくメンテナンスを行っていればピアノを長持ちさせることができます。ある意味人間とも同じ。ただピアノであれば、オーバーホールによって大きく若返らせることができます。決して放置などせず、定期的な調律と調整、そしてオーバーホールなどのメンテナンスを行えばピアノは何代にも渡って使用することができるのです。

ピアノのオーバーホールとは?

オーバーホールと聞くと車や時計を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、ピアノの場合も全く同じ意味でオーバーホールという言葉は使われています。オーバーホールの内容はピアノの内部の部品のチェックや修理です。ピアノを分解して部品を調整&交換、そして再び組み立てて、調律と調整が施されます。ピアノは工房まで運ばなければなりませんので運賃もかかるし、すべてを分解するので手間と時間がかかることから費用も相応にかかります。しかしオーバーホールを行えばピアノが若返り、寿命が伸びます。これは中古のピアノにも当てはまることですので、中古ピアノを購入予定の方も安心してください。新品、中古問わず、購入したピアノを大切に、そして長きにわたり愛用していくためにも定期的な調律、調整は欠かせないのです。

ピアノの寿命を延ばすために良いお店選びを

音が出るだけではなく、弾き心地の良い状態を維持するには定期的な調律、調整が必要です。中古ピアノを購入する上での心配はこのピアノがどのくらい保つのか、という部分ですが、中古で販売されているピアノは、専門店ならば、そのほとんどが調律、調整、オーバーホールが施されている状態となっています。信用のおける専門店で状態を把握した上での購入をおすすめします。

関東圏の中古ピアノ販売店BEST10
ピアノイメージ

東京からアクセス可能な中古ピアノ販売店をピックアップして紹介しています。良い中古ピアノは良い販売店にあり!ピアノの職人(専門家)が在籍する中古ピアノ販売店はどこ?

中古ピアノ販売店をチェック

名前 昭和楽器 ピアノプラザ
群馬
ピアノプラザ
野田
富士楽器
創業 1950年 1974年 1979年 1982年
修理士・調律師
の在籍
修理士
調律師
調律師 調律師 調律師
ピアノの
取扱台数
常時100台以上 約250台 常時500台 常時100台以上
公式HP

公式HP

公式HP

公式HP

公式HP

ピアノの写真

中古ピアノの購入は、高い買い物なだけに、絶対失敗できません。おすすめの販売店とともに中古ピアノの選び方を紹介します。

中古販売店の選び方を
チェック