一生モノの中古ピアノに出会うための選び方とは

HOME » 中古ピアノの選び方4つのポイント » 自分にあったピアノの探し方

自分にあったピアノの探し方

グランドピアノやアップライトピアノの違いについて述べます。自分の生活環境に合うものを選ぶことも後悔を防ぐコツです。

中古ピアノの選び方(2):使用目的を決める

一口にピアノと言っても、メーカーをはじめ種類もさまざま。
豪華なグランドピアノが欲しくても、それなりの設備が必要になります。

ここでは、大きく3つに分けてそれぞれの特徴や必要な物を紹介しましょう。

グランドピアノ

グランドピアノの画像コンサートなどでお馴染みのグランドピアノは、アップライトピアノや電子ピアノに比べて多彩な表現が可能と言われています。その理由は、知っている人も多いと思いますが「音量」です。他の種類と比べて大きな音を出すことができるため、広いコンサートホールで採用されています。

その立派な姿から見て、音質も最上であると思われがちです。ですが、使われている材質などによって品質は良くも悪くもなりやすいとされています。

中古での購入を検討しているなら、特に慎重なチェックが必要です。と言うのも、グランドピアノを購入する人というのは「必ず弾き続ける人」です。使い込まれた物が多いジャンルでもありますので、信用できるお店に相談しましょう。

また、グランドピアノはその構造上タッチが重たくなります。趣味レベルで購入する初心者の場合、その重たさで腱鞘炎になる人もいるそうです。もちろんプロを目指している人は、いずれグランドピアノを購入することがあるかもしれません。

設置するには充分な部屋の広さ天井の高さ騒音を防ぐ為の防音装置などが必要になってきます。

アップライトピアノ

アップライトピアノの画像新品・中古を問わず、家庭用ピアノとして最も人気のあるのがアップライトピアノ

グランドピアノの弦が床に水平に張ってあるのに対して、アップライトピアノは垂直に弦を張ってあるので、グランドピアノよりもコンパクトな形状になっています。

とは言え、トリルやスタッカートなどの素早い演奏への対応力も、グランドピアノに負けていません。アップライトピアノにおいて、クラシックの名曲で弾けない曲はないと言われています。性能面で考えても、プロのピアニストレベルでなければ気にすることもないでしょう。

選び方を間違えず、購入時に良いものを選ぶことが出来れば一生ものとして長く愛用していくことができるでしょう。

家庭で使うようなピアノ初心者は、そのコンパクトさから電子ピアノと比較検討することが多いようです。
ですが、実物に触れて表現力や鍵盤タッチの違いを知ると、最終的にアップライトピアノを選ぶ人が多いとようですね。

電子ピアノ

電子ピアノの画像アップライトピアノやグランドピアノとは異なり、音源は電子回路となっているのが電子ピアノです。
低価格・軽量・場所を選ばないことや、調律などのメンテナンスの必要もないなどの手軽さが魅力ですね。

アコースティックピアノとひきくらべをしてしまうと、その違いは明らかです。
ですが、電子ピアノも年々改良されてきており、鍵盤タッチや音質が向上しているのも事実です。

さらに録音機能や再生機能、様々な楽器の音が出せるなどの便利で楽しい機能が付いているものもあります。
ピアノを置く場所はないという場合や、趣味で少しだけ親しみたいという人などに特に人気が高いようです。

自分に合ったもので絞り込もう

ここまで、大きく3つの種類について説明しました。

ピアノ単体ばかりに気を取られていると、しっかりとした選び方が判断できないことがあります。
まずは自分の住環境や使用目的などをチェックしてみましょう。

なお、中古でピアノを購入する人の多くはアップライトピアノを選ぶそう。グランドピアノと比べて値段も控えめ(新品の電子ピアノを購入するなら、良質な中古のアップライトピアノがあるから)で、音質等も遜色なく設備も最小限で済むことが人気の理由のようです。