一生モノの中古ピアノに出会うための選び方とは

HOME » 中古ピアノの選び方4つのポイント

中古ピアノの選び方4つのポイント

中古ピアノの選び方として、国産と輸入の違いやピアノの種類など、4つのポイントごとに順に解説していきます。

絶対におさえておきたい中古ピアノの選び方

ピアノを中古で購入したい人のために、失敗しない選び方のポイントを4つ紹介します。
ここでは概要を掲載していますが、詳しくはそれぞれのページで確認してみてください。

  • 国産ピアノと輸入ピアノの違い

絶対におさえておきたい中古ピアノの選び方好みの問題も大きい部分なので一概には言えませんが、国産メーカーと海外メーカーのピアノの違いを紹介します。

製造方法からくるのか、音の響き方や音色に大きな違いがあるようです。
両者のメリット・デメリットも紹介しているので、ショールームで試弾する前に知っておくと、きっと役立つと思います。

  • 自分の生活環境に合わせたピアノ選びについて

中古ピアノの種類についてもおさらいしておきましょう。

ピアノを買う時は、生活環境や使用目的なども考慮しつつ選ぶ必要がありますが、最近はサイレントピアノなども普及しているので、マンションであってもアコースティックピアノを購入する方が増えてきたようです。

  • メンテナンス状況を知る方法とは

中古ピアノでは特に気を付けたい重要事項です。

メンテナンスの状況を確かめるには、実際にショールームでピアノを試弾する必要があります。
このページでは、ピアノの内部の様子や音色のチェック方法を載せています。

また、どんなに小さな事でも「おかしいな」と思ったことは、遠慮せずにお店の人に聞くことも大切。納得できない部分を残したままピアノを購入することは絶対NGと心得ましょう。

  • ピアノの弾き比べは必須

できるだけ多くのピアノを弾き比べてみることで、どんなピアノが“いいピアノ”なのかということがわかってきます。

このページでは、どんなショールームへ行くのが良いのか?に加えて、ショールームでのチェックポイントもまとめました。